【ニットカフェ】 2015年6月19日(金) ニットカフェのご報告





先週の金曜日、あいにくの雨模様ではありましたが、Yarnaholic×Cozy Room主催の第一回ニットカフェ、無事開催されました。
ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。

やはり「場所がわかりにくかった!迷ってしまった」という方が多く、恐縮です。
マンションの1階部分にあるカフェなのですが、敷地の入り口から一番奥まったところにありますので、普通は絶対気がつかない場所にあるという・・・
(入り口に大きな看板はあるのですが)






参加者は5名様(+お子様1名)で、主催者2名を加えて計7名でのニットカフェとなりました。
狙った訳でもないのですが、ちょうど良い感じの人数となり、顔を突き合わせながら、色々なお話ができました。
もう少し色々準備すればよかったな、という反省はあります。至らない部分があったかと思いますが、参加者の皆様のご意見、書いていただいたアンケートを基に、改善していこうと思います。

まず、申し込みをする際に、募集人数の記載が無かったので、どれくらいの規模のニットカフェなのかわからなかった点。
どのくらい席が埋まっているのかわからず、どのタイミングで申し込んでいいのかわからなかったという点など。
確かに。と思いました。

今後こちらのBlueCafeさんを利用する際は、大人10名をMAXにしようかと思っております。
昨日(6/20)の時点でまだ7席空いているようです。
迷っていらっしゃる方、ご参加お待ちしております。





食事はこんな感じでした。

ココナッツ野菜スープ
チキンカレー
家庭版ナン
付け合わせの野菜ヨーグルト添え

こちらのカフェのいいところは、食事の持ち込みOKな所です。
自分で作ったお弁当でも、購入したお弁当でも、好きな物を持ち込めます。





ご参加いただいた方たちが編んでいたもの。
ウェア、靴下、ショール、マフラー、などなど。
棒針の方が多かったですが、cozysunnydayさんはかぎ針でバッグの持ち手を編んでいらっしゃいました。
タティングやビーズクロッシェなど、自分の好きな物をお持ちいただいて結構です。

お互いどんなものを編んでいるのか、どんなお道具を使っているのか、どこで毛糸を購入するのか、同時にいくつくらいの作品を並行して編んでいるのか、などなど、編み物の話題が尽きませんでした。

ニットカフェ、といっても、主催している方によっていろいろな形態があると思います。
一般的には、編むものが決まっていたり、キットが用意されていたり、先生が教えてくださるレッスン形式だったり、というものが多いと思います。
Yarnaholic×Cozy Room主催のニットカフェは、本当にゆるくて、好きな物を好きなように編む、というスタイルです。
おしゃべりしたり、食べたり、編んだり、ぼーっとしたり、好きなように過ごして欲しい。
これといった特別感はないし、派手なおもてなしは何もできませんが、ゆったりした気持ちで過ごせる場所を提供できたらいいな、と思っております。


次回は30日(火)です。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

日程   2015年6月30日(火):ランチメニューは「カフェ料理」です。(残席7)
時間   11:00~14:00

料金   700円(1ドリンク代込)
      お支払いは当日現金にてお願いいたします。お釣りの出ないようご用意ください。
      ランチをご注文される方は、別途ランチ代をご用意ください。(ランチ価格は1000円前後です。)
      ドリンクの追加は1ドリンク200円となります。
      お子様をお連れのお客様は、必要に応じでお子様用の昼食を各自ご用意ください。

場所   Blue Cafe(https://www.facebook.com/bluecafe787
      千葉県千葉市中央区中央港1-20-21グランスイートタワー1F
      ※マンションの1階カフェになります。

アクセス JR京葉線・千葉モノレール 千葉みなと駅より徒歩12分
      駐車場はございません。お車でお越しの方は千葉ポートパーク駐車場をご利用ください。

お申し込みはこちらから→☆☆☆

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

ご参加、お待ちしております!





このブログの人気の投稿

7/15(水)21時より「Wollelfe」販売開始します

【モニター】  Rainy Drops × Walk Collection Cottage Merino

「平成30年7月豪雨災害義援金」「平成30年大阪府北部地震災害義援金」について(2)